痩せなくて辛い…。成果が出ない人の特徴とストレスなく痩せる方法。

婚活体験記

 

やせたいと言う気持ちだけ焦って、行動が伴わない。

痩せたいと思ったその日は、YouTubeでダイエット動画を見て1日運動するんだけれども、実行に移せるのはその日だけ。

その次の日は仕事が遅くに終わったからとか、テレビをついつい見てしまったからと言う理由で、結局運動習慣がつかない。

 

そんな自堕落な自分がすごい嫌になって、

なんでこんなに自分はダメなんだろうとか

周りの人が痩せてるのに、なんで自分は周りの人と同じなれないんだろうとか

そうやって、ついつい自分を責めてしまいます。

 

こんな簡単なこともできなくて、死にたいと思っているし、消えたいと思っている。

生きる資格がないと考えたこともある。

 

もんろー
もんろー

これは、私がダイエットがうまく行かなかった時に思っていたことです。

 

好きな人には、痩せないと結婚式はあげないよと言われていて痩せなきゃという気持ちがめちゃくちゃ強かったのに、

体はどんどん膨れていくばかり…。

 

自分の今の状況をネガティブに考えるか、ポジティブに考えるかは自分次第なのに、

それを今まで育てた親のせいにしたり自分以外の環境のせいにしてしまって今の自分から逃げ続けてしまっていました。

 

そこで、まずは最初から辛い運動で痩せようという気持ちではなく、普段の自分の習慣を少しだけ変えれば続けられそうなところから始めました。

 

怠惰な私でもできた、ダイエット方法

完全に自堕落な私でもできた、ダイエット方法をお伝えします。

この方法で、1ヶ月で2キロ落ちました!

 

痩せた自分をイメージする

 

自分が心から思っていることが現実化する…というのは、脳科学でも実証されています。

 

「太っている自分」「ダイエットしても痩せない自分」というのが当たり前になっていると、その現実から抜け出せず、

ダイエットに励んでもなかなか成果が出ないのです。

 

そこで、私はダイエットしたらどんな自分になるのかを想像しました。

痩せていた頃の自分を思い出します。

 

  • お腹が出ていなかったので、ワンピースを来ても似合う
  • どんな服でも似合っていた
  • 若々しかった
  • 運動がそこそこできた

痩せることで得られるメリットを具体化することで、痩せる理由を自分で作っていきました。

 

噛む回数を増やす

 

仕事の休み時間がほとんど取れないことが多かったので、食べ物をサラダ中心していたとはいえ、あまり噛まず丸呑みしていました。

そうでないと、空腹を紛らわす時間が足りなかったからです。

けれども、それだと食べた気にならないので夜にまたご飯を食べる…の繰り返しでした。

 

噛む回数を増やすことで、満腹中枢を刺激されて少ない量でも満腹に感じられるのです。

水菜やレタスなど葉物が多いサラダやこんにゃくなどのサラダ中心に切り替え、食べる回数を増やしました。

すると、すぐに空腹になって食べる量も著しく減っていきました。

プロテインを飲む

ダイエットをすることで、どうしても野菜中心の生活になります。

サラダには、ミネラルやビタミンなど身体を綺麗にする機能が豊富に揃っていますが、肝心の身体を動かす機能が入っていません。

 

基礎代謝を落としてしまい逆に痩せにくい体の出来上がりになってしまいます。

食べる量を減らすからといって、確実に痩せるわけじゃないんです。

 

ちゃんと、たんぱく質も取らないと、痩せないんです。

 

 

これを回避するために、私はプロテインを飲むことにしました。

 

飲み方はこんな感じ。

  • STEP1

    しっかり朝食を取ります。

    ご飯+納豆+魚+味噌汁(即席)がベース

    他にもおかずなどがあったらプラスしています。

     

  • STEP2

    サラダ+おかず。

    基本的に噛む回数が多くて、カロリーが低いものにしています。

    お昼にお弁当や、フードコートなどで安い炭水化物を取っていました。食費が安いので浮かせられると思っていたんですよね。

    けれども、それだと炭水化物しか取れないのでやめました。

  • STEP3
    夜はプロテインのみ。一食置き換えダイエットみたいなイメージです。

 

夜食べない

 

「寝る4時間前に食べない」ルールを適応すれば痩せると、ダイアモンドオンラインに記載されていたので、実際にやってみました。

しかし現実は残酷。

普段就寝が12時で、家に帰るのが、ちょうど寝る4時間前。

ということは、必然的にご飯を食べてはいけない時間になっているのです。

 

普段、私は家に帰って9時〜10時ごろにご飯を食べて寝ていました。

それを、プロテインに変更したことで、大幅なカロリー制限につながりました。

 

プロテインは、一杯あたり160カロリーぐらいなんですよね。

普通の食べ物よりも、プロテインは各栄養素が豊富。

普段不足しがちな栄養も取得でき、カロリーも抑えられるので一石二鳥でした。

お昼の弁当をやめる

 

これ、めちゃくちゃ大事。

会社内で社食と呼ばれる1食500円弁当が支給されるのですが、その内容がハンバーグだったり、焼肉だったりとにかく、肉弁当!

おまけにボリュームもたくさんあって、昼だけでは食べきれずいつも夜に持ち帰って食べていました。

 

そもそも弁当のカロリーってバカにならない。スーパーで売っている弁当のほとんどは700カロリーぐらいざらにするので、

弁当を食べているから太ったと言っても過言ではありませんでした。

 

社員同士のコミュニケーションとしても使っていた弁当でしたが、ダイエットをすると決めてから断るようになりました。

 

もんろー
もんろー

ちなみに、弁当をやめます!と宣言したら、ぽっこりお腹を見られて「確かにお腹、出てきましたね…」と同僚に言われました…。

 

 

悔しかったなぁ…

 

 

これらの方法を今も実践中なのですが、結果1ヶ月目で2キロ落ちました…!

まあ、微々たる進歩ですが、根気よく続けていこうと思います。

 

私もダイエットを試みてからめちゃくちゃ挫折しながらここまで来れました。

多くの方が最初の方に無理をしてしまっているので、なかなか続かないんだろうなと思います。

実際にダイエットをしてみて、よくダイエットを失敗してしまう人に起きていることをまとめました。

ダイエットを挫折してしまう人がよく陥ること

過酷な運動をすれば痩せる


一時期ビリーズブートキャンプで2週間で10キロ落とす…なんてものが流行っていましたね。

最初は、誰しもやる気になってるのでできるんですよ。

一種のアドレナリンが出ているので、ちょっと過酷だとしても乗り切れるんです。

 

でも、これを継続してください…となると話は別。

運動するだけでしんどくてきつい…。

一回やっただけで逃げたいと思ってしまいませんか?

 

そんな辛い思いの状態で続けるのは正直しんどいです。

まずはがっつり運動ではなく、普段の徒歩の距離を増やすなど身近なところから運動量を増やす方向にシフトすると、続きますよ。

 

食べる量を減らせば痩せる

食べる量をサラダなどの低カロリーにだけすれば、私も痩せるんだろうと思っていました。

けれども、実際はどうやら違うようです。

 

ダイエットのために、もやしやこんにゃくばかり食べていると、身体が飢餓状態だと錯覚して脂肪を落とすどころか、蓄え始めてしまいます。

肉とか魚とか美味しいものを食べていないのに、太る…なんて悲しいことが起きてしまうのは、これが原因。

脂肪を落として痩せるには、タンパク質や炭水化物を一定量とる必要があるのです。

 

何事もバランスが大事、ということですね。

 

1人だと辛い場合は、パーソナルトレーナーをつけよう

ダイエットは正直しんどいって思う部分もあります。

YouTubeでうんどうをしているときの10分間は、汗だくになるし

普段運動しないからすぐに根をあげる。

 

1人だと、誰も見ていないから明日やろうって先延ばしにすることもできるんです。

夜にお菓子のつまみ食いをしても、お酒を飲んでも、

誰にも何も言われないんです。

 

だからこそ、今までの怠惰な自分とおさらばして」る!という強い意志が必要、、、なんですけど、

そんなに自分を強く持てる人っていないと思うんです。

 

だから1人だと怠けてしまいそう、、、という方は、自分を理想の体重まで管理してくれるパーソルトレーナーをつけましょう。

 

パーソナルトレーナをつけることで、

 

  • お金がかかるから、元を取ってやろう精神で頑張る
  • 最短で痩せられる方法だけできる。
  • バランス良い栄養を取ることができるので、吹き出物ができない

 

など、パーソナルトレーナーをつけることで得られるメリットは、たくさんあります。

 

たかが痩せるためにお金がもったいない。。。

と思う方もしれません。

 

パーソナルトレーナーなしで、ダイエットを行うことももちろんできますが、

辛くて途中で挫折してしまうかもしれないし、

環境のせいにして自分の体が変わるのを諦めてしまうかもしれない。

 

「できない」から諦める…これが私たちの当たり前ですが、これってダイエットのプロに聞いたら

挫折なしで自分の欲しい体を手に入れられます。

 

風邪を引いたら医者にいくのと同じです。

薬を出してくれたり、風邪を直す方法を教えてくれますよね。

 

風邪を引いても治ることが当たり前だから、別に医者に行かなくても問題ないけれども

初めてやるダイエットは風邪と違って勝手がわからないですよね。

 

医者にいって症状の相談をするように、ダイエットのプロに症状の相談を行うことで、痩せる体に一直線に進んでいけます。

 

 

  • お金をかけず時間をかけて自己流でやっていく
  • お金をかけて最短で痩せていく

 

どちらを選ぶかは、もちろんあなた次第。

 

もし、あなたがなんども挫折した経験があったり、1人で頑張れないと思っているなら、

全国に拠点があるライザップに相談してみてください。

 

無料相談で、自分の身体の場合どのようにダイエットをしたらいいのか?どのくらいの期間で痩せられるのか?

を教えてくれるので、実際にダイエットをする流れを実感できると思います。

>>今までのカラダを脱ぎ捨てろ![ライザップ]気になるBefor Afterはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました