マッチングアプリのイケメンは、ヤリモクが多い!?マッチングアプリに潜むイケメンの特徴

婚活体験記

マッチングした高橋さん(仮名)との流れ

  • STEP1
    マッチングしたよ
    相手から「いいね!」ボタンがきて、顔が好みだったので「ok」した結果、マッチング。
  • STEP2
    アプリ上でのやり取りを往復数回
    正直顔だけが好みということで、プロフィールは詳しく見ていなかったんです。共通の話題がないし、コロナの時期ということもあり、話す内容はほとんどがコロナ関連の内容。だけど向こうが好印象に思ってくれたのか、LINEを交換することに。

  • STEP3
    高橋さんから「電話しないか?」とご連絡が来る

    コロナの時期なので電話してとりあえず話してみませんか?と連絡が入った。「共通点ない」から何を話したらいいかわからないけど、イケメンとお近づきになれるのなら…とあまり気乗りしなかったけれども、とりあえず承諾。

  • STEP4
    電話
    電話した最初に「声、素敵ですね」って言われて、コンプレクスの声を褒められてぞっとしたところから、あまりいい印象を得られなかった。そこからひたすらコロナで自粛期間なのにも関わらず「会いましょう」と言われる。
  • STEP5
    好印象でなかったため、ブロック。
    ごめん。生理的に無理。周りのことを考えられず自分のことしか考えられない人は、ちょっと近づきたくない…かな。

 

完全に今回はプロフィールをみないで、顔しか見ていなかった私も悪いですね。

 

あああ、ちゃんとプロフィール見ればよかった…

という後悔は置いておいて。

 

なぜか今までマッチングしたイケメンたちはヤリモクか?と思える人が多かったです。

イケメンの中にも仕事が忙しくてなかなか話せなくて出会いがなかった人や、女性慣れしていなくてうまく話せない人もいるはずなのに…。

 

マッチングして1通目が

「LINE交換する?」

会わない?

 

などがほとんどでした。

もんろー
もんろー

なぜヤリモクのようなイケメンは、マッチングアプリに多いの?

と疑問に思うようになりました。

イケメンってだけで今までモテてきた人が多いと思うのです。

 

もちろん、人と話すことが苦手であまりモテてこなかった、という人もいますが、大抵の人は女性に困らない環境にあったと思っています。

 

そんな女性に困らないであろう環境にあったであろうイケメンたちは、なぜマッチングアプリに多いのでしょうか。

今回の体験談を元に、マッチングアプリに住むイケメンの実態を晒して行きます。

【PR】

もんろー 辛い
もんろー

いい人見つからなさすぎてつらい。

えり
えり

もんろー、もしうまくいかないなら
これやってみなよ。

もんろー
もんろー
えり
えり

自分に合った相手がわかるの。

無料だから、やってみなよ。

もんろー
もんろー

はあい。

ということで、言われるがままにやってみた婚活診断。

思いも寄らぬことになるとは思わなかった…

>>続きはこちら

 

マッチングアプリにイケメンのヤリモクが多い理由

今回のような体験は、私以外に経験をしたことがあるのかどうか?を調べてみました。

すると、続々とヤリモクイケメンの情報が…!

中には女と装ってマッチングアプリに登録したツワモノまでいました。

バレないのかな…?

 

様々な人の体験談を見て、イケメンがマッチングアプリで多い理由を次のように考えました。

  • 女の子を勝ち取りやすい
  • 集客目的のホスト
  • 営業したい業者さん

女の子を勝ち取りやすい

 

女性が登録したての最初、プロフィールをまだ書いていないのにも関わらず一気に「いいね!」がやってきますよね。

この人たちがどんな人なのか?写真を見たときに、普段イケメンに慣れていない人は「こんな人が私に興味があるの!?」って嬉しくなっちゃうんです。

自分がモテたような気分になってしまうんですよね。

今までちやほやされてこなかったため、イケメンのアプローチに浮かれてしまい関係を持ってしまう人がいる訳です。

イケメンたちはこれらを狙っているからこそ、マッチングアプリでたくさんのイケメンが住んでいるんですね。

 

集客目的のホスト

 

マッチングアプリは、顔の写真がよければ良いほどマッチングできる数が増えるため、イケメンホストの方にとっては、1つの集客方法。

格安料金で様々な女の子と話す機会を作ることができるので、多くの人はマッチングアプリに登録しているんですね。

 

営業したい業者さん

 

 

そもそも業者とはなんぞや?
→業者とは、何かしらの営業目的の人を言う

 

実際に会った業者さんの例で言うと、

  • ネットワークに勧誘
  • 宗教に勧誘

この2つがほとんどでした。

 

最初は身近な人を勧誘することから始まるのですが、それも尽きて次の集客をしなくては…ということで、

手軽に始めやすいマッチングアプリに増えているようです。

 

また、初対面で赤の他人に営業をするので、最悪関係性が悪くなったとしてもすぐに切ることがで切る利点もあるので、

集客目的で使っている人が多いんですね。

 

まともなイケメンはいる、安全なマッチングアプリはあるの?

まともなイケメンは、もちろんいます。

一方で正直どのサービスにも、一定数ヤリモクのイケメンはいます。

出会いの場なので、必ずしもみんながみんな真剣に恋活や婚活を希望しているわけではないんです、残念ながら。

 

ただ、マッチングアプリの選び方でヤリモクイケメンを避けることもできます。

 

もんろー
もんろー

安全なマッチングアプリは、運転免許証など本人確認書類が必要なところ。

 

基本的に有名な大手マッチングアプリだと本人確認書類の提出が、義務付けられています。

なんで本人の確認が必要なのかと言うと、

 

  • 複数アカウントの防止
    →集客目的の輩を増やさないため
  • ネカマなど性別の偽りを発生させないため
    →本人確認がないと、中身おじさん写真は美人、ということも起きてしまう。
  • 金銭の受領が発生する可能性があるから
    →特に男性会員だとほとんどが有料。支払いの名前と登録者を確認するため

 

こんな感じの理由です。

 

個人的に今まで色々なアプリをやってきて、一番まともなイケメンが多かったのは、withとペアーズです。

次回は、withやペアーズを実際に使ってみての感想などもupしていくのでよかったらご覧ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました