【彼氏になった】占いでベストカップルになれると言う結果が出た男性

婚活体験記

 

 

占いで相性がいいひとを見つけられたら、どんなにいいことか…。

けれども占いって信憑性ないし、当たり外れもあるからどこまで信じたらいいのかわからない…という人も多いですよね。

 

今回、占いを少し勉強している私が相手の生年月日を聞き、恋愛専門の占い師に相性診断をしてもらった人がいました。

すると、ベストカップルにしか出てこない特徴が出てきました。

それがこれ↓↓

この図式見ても、「なんだこれ」って思う人が大半だと思うのですが、

端的にいうと、相手の恋愛傾向と私の恋愛傾向がマッチしている、ということ。

この図の場合、男性側の一目惚れから始まるケースが多いそう。

 

とはいえ占い上で恋愛傾向マッチしていたからと言って、実際はどうなのか…

占い結果がどのように影響しているのか…

など、疑問に感じることも多いと思います。

 

そこで、今回は相手から「惚れている」と言われるまでのデートの概要をお伝えします。

 

「占いって当たるの?」

「占いで相性がいいと言われたんだけど本当かな…?」

と思う人に見て欲しい記事になるので、気になる人は読んでみてください!

 

 

ちなみに占いで確実に相性がいい!と言われても結ばれない人たちがいる、というのを占い師さんから話を聞きました。

原因はこちらにまとめてあるので、興味があればご覧ください↓↓

 

ペアーズで出会った好青年K氏

今回のお相手はペアーズで知り合いました。

「いいね!」が10未満、相性も60%と正直最初見たときは期待できなかったのですが

プロフィール欄に「おじいちゃんとおばあちゃんにいても仲良くできる関係でいたい」という部分に、

この人は家族を大切にできる人なんだなぁと思って、私から「いいね!」を押しました。

 

初めてのアポで2時間越えの長電話

私は上記のように考えているので、1回目は電話から始まりました。

電話で話して相性がいいのか確かめるのって本当に大事だと思っているので、伝えたところ了承してくれました。

 

昼ごろから電話開始。

たどたどしい会話から始まり、お互いの仕事内容は趣味で大盛り上がり。

気がついたら2時間も話していました…!!

多くの場合は対面でさえ2時間はめちゃくちゃ厳しい。

カフェで話したり、ランチに行くことが多いんですが、それでも2時間は超えません。

初対面の人で2時間も話せるってなかなかないですよね。

 

「これは、対面であったらどうなるんだろう…?」と期待感を膨らませて、次回のデートの予約を取りつけました。

 

紹介のデートから相性が合うことを直感

1回目のデートも、昼から。

某ショッピングセンターで集合し、一緒にご飯食べたり買い物をしたり…。

電話の時と同じようにめちゃくちゃ楽しい時間を過ごせました。

 

普段私は初対面の人でも打ち解けられることが多いですが、2、3時間いたら話すことがなくなって辛くなってくるんです。

特に趣味が違うと飽きてしまうし、「早く帰れないかな」と帰りの時間を気にしだし、相手の話など上の空。

 

そんな私ですが、昼から夜8時まで一緒にいることに一切の苦痛を感じなかったのです。

私の素を出しても相手は一旦共感し受け止めてくれる。

その部分にめちゃくちゃ話しやすさを覚えたのです。

 

この初回のデートでは、お互いの恋愛についても語りました。

私の過去の恋愛についてや、経験がほとんどないということについても赤裸々に語ってもドン引きするどころか、むしろ喜んで受け入れてくれていました。

「ああ、この人と一緒にいると自分の存在が肯定されて楽だな」と思うようになりました。

 

今までの出会ってきた男性は、自分の考えにあっていない場合は否定を先にしてくるか、うわべで意見を飲み込む人がほとんどだったからこそ、

なんでこの人には、ここまで自分の素をさらけ出せるんだろうかと不思議に思うようになりました。

 

2回目のデートで「あなたに惚れている」と言われる

2回目のデートも昼からのスタート。

1回目の別の場所で会って、遊技場で遊んだり洋服を選びに行ったりしていました。

 

このデートの中で、私は意を決して「恋愛をすることが怖い」ということを相手に伝えました。

恋愛モードになるとコントロールを自分ですることができなくなるから怖い、という理由や

「夜の行為は汚い」と親経由で刷り込みがされていたので、行為自体が怖い…という話もしました。

 

正直、こんな話し会って2回目の人にする話ではないですよね。

でも自然とこの人なら受け止めてくれるって、前回のデートで直感していたので勇気を振り絞って訴えてみました。

人によっては、この話はドン引きになる話。

 

どうなるか…と思って、反応を見た所すべての話を相手は共感しながら受け入れてくれたんですね。

私自身がどんな人物なのか、を理解することに力を入れていて否定を一切してきませんでした。

 

ちゃんと話を聞いてくれた上で「僕はあなたに惚れているんだよ」って話をされました。

 

私は今まで自分を好きになってくれた人を好きになることができませんでした。

全部長年の友達だと思い込んでいた人たちからのお申し込みだったし、話が合うと行っても歯車のどこかがチグハグな感じがして、

一緒にいても自分が楽しい!って思うことはなかったんですね。

 

でも、今回楽しい時間をなんども過ごさせていただいて、私は「この人を好きになってみたいなぁっ」て思いました。

もちろん、端から見たら「彼女が欲しくて焦ってんじゃね」というふうに思われるかもしれませんが、なんだか違和感もなく自然とすっと受け入れられてしまったんですよね。

この人は私のことを大事にしてくれてるんだなぁっていうのが、なんとなく伝わってきたのもあると思います。

 

相性がいいと、トントン拍子に恋愛が進む

2回目で「惚れている」と言われ、その後現在に到るまで長電話を定期的にする仲に発展。

 

学生時代部活で3年間毎日顔を会わせていた男性たちよりも、仲良くなりました。

電話も入れてまだ3回しか会っていないのに、ここまで深く仲良くなれたことに正直戸惑いを覚醒ないですし、驚きばかりでした。

 

なぜ、ここまでトントン拍子に進んだのか?の理由を紐解いてみると、占いの相性がよかったからなんですよね。

相手と私が「いいな、この人」と思える人のタイプが合致していたからこそ起きたミラクル。

 

占いが当たるのかどうかと言う話もたくさんあると思うんですが、統計を使った占いであれば大抵結果は付いてきます。

占い師の言い方や読み取る力の良し悪しによって当たるあたらないも変わるので、ちゃんとした占い師に占ってもらうことが大切なんです。

 

出会いの場から占い使っておけばよかったという後悔

占いは信じるも信じないも、出会いの効率をあげる便利なツールです。

恋愛においてやっぱり占いを使った方が自分にとっていい人って見つけやすいと思います。

 

自分の価値観が合う人を手探りで探すのも、もちろんありですが数うちゃあたれなので自分に合っていな人を大量に引くことになるので、めちゃくちゃ疲れます。

今回、私は最初数撃ちゃ当たれ方式で取り組んでいました。

マッチングアプリだけで50人ぐらいとマッチング後、毎回自己紹介の繰り返し。

 

同じ話を初対面の人としなくちゃいけないので飽きてくるし、

対面で会えれば相手に自分を良く見せようと気を遣って疲れるし、

2回目無理だなと思ったらどうやって相手が傷つかない方法で断ればいいんだろうと神経を尖らせることになります。

 

自分の体力を使ってもいいひととめぐり合えずただ日が過ぎていくだけ…。

そんな婚活をすることもできますが、事前に占いで相性がいい人との出会いの場所や、その人の特徴を知っておけば

ターゲットをある程度絞って行動できる上、自分の性格と会った人たちと出会える確率が一気に上がるので彼氏を作るスピードが高まります。

すぐに彼氏が欲しい場合は、占いを参考に動いた方がいいと個人的に思っています。

 

ただし注意して欲しいのは、占いは魔法じゃありません。

占い師の力量によっては結果を読み間違うこともあるので、占い師の選び方に注意が必要です。

手軽に占いができるココナラで、実力派占い師を見つける方法をまとめたので、よかったらこちらもご覧ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました